ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

スポンサーサイト

Posted by J-unibuc on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Școala Centralăでの日本語・日本文化の授業

Posted by J-unibuc on

3月26日と29日に、Școala Centralăで、ブカレスト大学日本語学科2年生の学生たちが、子どもたちに日本語や日本文化の授業を行いました。

26日は、ひな祭りのカード作り、紙芝居、動物の鳴き声の紹介、ぬりえ、折り紙、ダンスなどの活動を行いました。
CIMG8363.jpg 

CIMG8372.jpg 

CIMG8375.jpg 

CIMG8395.jpg 

CIMG8415.jpg 

CIMG8435.jpg 
29日は、ダンス、風呂敷、着付け、うちわに絵をかく活動、日本の紹介、紙芝居、ぬりえ、折り紙などの活動を行いました。
IMG_0018.jpg 

CIMG8448.jpg 

CIMG8489.jpg 

CIMG8536.jpg

CIMG8535.jpg 

スポンサーサイト

折形ワークショップ

Posted by J-unibuc on

3月21日に、Casa Universitarilorで、ブカレスト大学日本語学科の学生と一般の方を対象に、「折形ワークショップ」が開かれました。

ORIGATA afis 

CIMG8297.jpg 

CIMG8302.jpg 

CIMG8320.jpg 

CIMG8325.jpg 

CIMG8331.jpg 

ワークショップを行ってくださった山口信博先生、山口美登利先生には、深く感謝いたします。

第8回日本研究国際シンポジウム

Posted by J-unibuc on

2018年3月3日~4日にかけて、ブカレスト大学日本文化研究センター主催による日本研究の第8回国際シンポジウムが行われました。今回のシンポジウムは" Tradition and Innovation in Changing Japan"のタイトルで行われ、ルーマニア、日本、スロヴェニア、チェコ、ドイツ、ハンガリー、フィンランド、フランス、ポーランドの日本研究者が参加しました。

Poster_2018.png 

初日のオープニングでは、、"“West” meets "East"; virtue Ethics & Neo-Confucian Ethics. A Comparison"というタイトルで、ブカレスト大学のMircea Dumitru学長による基調講演が行われました。

CIMG8063.jpg 

IMG_003621.jpg 

それに続き、"Where did the suffix-initial /s/ come from?: the story of neo-dialectal spontaneous suffix -sassar" というタイトルで、佐々木冠先生による基調講演、

CIMG8070.jpg 

IMG_0086.jpg 

"Shinto Beliefs and Western Psychoanalysis in Murakami Haruki's "Kafka on the Shore""というタイトルで、Agnieszka Kozyra先生による基調講演が行われました。

CIMG8086.jpg 

IMG_0126.jpg 

基調講演に引き続き、2つの会場に分かれ、30近くの研究発表が行われました。

今回のシンポジウムでは、立命館大学からお越しいただいた、有田節子先生、佐々木冠先生、竹田晃子先生、平田裕先生による、「日本語の中の伝統と革新」というテーマでのパネル発表も行われました。

また、翌日には、"Different strategies of reenacting Kyōgen as can be seen in the warrior play Rōmusha"というタイトルで、Sven Shürkes先生による特別講義が行われました。

CIMG8123.jpg 

IMG_0013.jpg 


大阪大学の学生との交流

Posted by J-unibuc on

2月21日〜25日の5日間、大阪大学外国語学部日本語学科の学生17名と先生1名が、ブカレスト大学日本語学科の学生たちと、ディスカッションや料理、文化紹介などの、様々な交流を行いました。

CIMG7992.jpg 
交流に参加した学生からは、「すごく楽しかったです!」「とても楽しかったです。この思い出絶対に忘れません。」「りょうりをつくった時はいちばんたのしかった。」「りょうりをいっしょにつくってとてもよかったです^^」などの声がありました。
大阪大学のみなさん、またぜひブカレストに来てくださいね!

明けましておめでとうございます!

Posted by J-unibuc on

2018年が、皆様にとって素敵な1年となりますように。
本年もよろしくお願いいたします。
eto_inu_kakizome.png 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。