ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

ルーマニアの小学校での「日本学校」のイベント

Posted by J-unibuc on

5月29日〜31日の3日間、ブカレストの小学校「școala nr.1 "Sfinții Voievozi"」で、「日本学校」のイベントが開催されました。
ブカレスト大学日本語学科の学生たちは「日本語の先生」としてそれぞれのクラスに入り、日本語の授業や折り紙、寿司、太鼓、ソーラン節など、さまざまな活動をおこないました。


「日本学校」のイベントのポスター
posterScoalaaltfel.jpg 

オープニングの様子
CIMG3728.jpg 

日本語の授業の様子(数字を教えています)
CIMG3751.jpg 

書道の授業の様子(筆で「犬」という漢字を書いています)
CIMG3772.jpg 

折り紙の授業の様子(このクラスでは、鶴を折りました)
CIMG3948.jpg 

箸の持ち方を教える様子
CIMG3961.jpg 

はっぴを着てソーラン節を教える様子
CIMG4094.jpg   

お寿司の作り方を教える様子
IMG_0039.jpg 

太鼓を教える様子
IMG_0293.jpg  



「ルーマニアのミニガイドブック」 2年生の授業活動

Posted by J-unibuc on

2年生の授業でルーマニアのミニガイドブックを作りました。全部で11のミニガイドブックができましたが、今回はそのうち、ガイドブックにあまり取り上げられない、トランシルヴァニア地方のアリエシェニ、ケイレ・ネレイ・ベウシュニツァ自然公園、ルダリアの水車小屋、トゥルダのミニガイドブックをご紹介します。

このミニガイドブックを片手にトランシルヴァニアを旅行してみてはいかがでしょうか。

Arieseni
Cheile Nerei
Turda
Cheile Rudariei


日本人学校との交流会

Posted by J-unibuc on

2年生が日本人学校との交流会に行ってきました。今回で3回目です。日本人学校で学ぶ子どもたちとの交流は、小さいながらも日本社会に直接触れる機会であり、学生にとっては貴重な経験です。

今回はそうじと授業の見学、言葉のゲーム、新聞を切り抜いての川柳作りを体験しました。授業の見学では、子どもたちと一緒に俳句を作ったり、算数の問題を解いたり、漢字の練習をしたりして、日本の教育を体験しました。

また、この交流会は学生たちにとって日本について学ぶだけでなくルーマニアのことを発信する良い機会になっています。今回は、学生たちが作ったルーマニアの笑い話の日本語翻訳本をお渡ししました。子どもたちはこの本を手に取って読んでくれているとのこと。うれしいですね!今後もますます交流を深めていきたいです。

集合写真
P5272192.jpg

新聞記事を切り抜いての川柳づくりの様子
P5272167.jpg

俳句の授業見学の様子(学生が俳句を考えているところ)
P5272146.jpg

中学生の漢字の授業見学の様子
P5272154.jpg

そうじの手伝いの様子
P5272133.jpg

ゲームの後の表彰式の様子
P5272172.jpg


Japan desk Scotland漢字について授業で講義

Posted by J-unibuc on

4月17日に開催された「道開き」にドキュメンタリー映画上映と和太鼓のご指導のためいらしてくださったJapan Desk Scotlandの戸田有信様と中鉢富美子様が、翌日の4月18日、日本語学科2年生の「日本語演習」の授業で漢字の講義をしてくださいました。

講義のなかで特に楽しく印象深かったのは、全員が好きな漢字を一文字ずつホワイトボードに書き、その字を選んだ理由を発表したことです。全員の発表が終わるころには書かれた漢字でホワイトボードがいっぱいになりました。最後にその漢字を組み合わせて熟語をつくりました。みなさんは下の写真からいくつの熟語を見つけることができますか。

Japan Desk Scotland

Photo by Japan Desk Scotland

絞り染めワークショップ

Posted by J-unibuc on

ブカレスト大学日本語学科主催のイベント「道開き」が開催された翌日の4月18日、ブカレスト大学外国部学部において日本語学科の学生を対象に吉谷美世子先生の絞り染めのワークショップが行われました。

先生の指導のもと、日本において古くから染料として親しまれてきた藍を使って学生たちは自分の手で作品を作ることができました。ワークショップを開いてくださった吉谷先生に深く感謝いたします。