ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

スポンサーサイト

Posted by J-unibuc on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版記念イベント

Posted by J-unibuc on

 5月14日にブカレスト市内のHumanitas書店において、"Calea ceaiului, esenţa spiritului japonez"(茶道:日本人の心の真髄)というイベントが行われました。

Invitatie_Maestrul_de_ceai.jpg

 このイベントは、“Maestrul de ceai”というタイトルでルーマニア語に翻訳されている井上靖の『本覚坊遺文』が、今回、ルーマニアで最も大きい出版社であるHumanitasからシリーズを新たに刊行されることになり、その刊行記念として行われました。

 イベントでは在ルーマニア日本大使館 保坂英博公使参事官、翻訳者であるフォクシェネアヌ(Focşeneanu Anca)日本語学科准教授、Vişan Florentina文学部教授、文芸評論家のGhiţeanu Serenela氏を交え、井上靖の作品の世界観や『本覚坊遺文』から見えてくる日本人の本質、また作品の中に登場する茶の湯の世界についてのトークが行われました。

IMG_1119.jpg

IMG_1120.jpg

また、イベントの後半では、日本語学科の図書室担当者であるマクシム・ステルツァ(Maxim Steluţa)さんによる茶道のデモンストレーション、日本語学科の書道クラブ部長のウラド・デリア(Vlad Delia)さんによる書道のデモンストレーションも行われました。

IMG_1192.jpgIMG_1278.jpg

この日は、あいにくの大雨となりましたが、多くの聴衆が集まり、ルーマニアにおける日本文学、日本文化への関心の高さをうかがえるイベントとなりました。

IMG_1140.jpg

*イベントの写真は日本語学科2年生のコンスタンティン・ドリーナ(Constantin Dorina)さんが撮影したものです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。