ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

ブカレスト大学よりみなさんへ Crăciun Fericit!

Posted by J-unibuc on

“Crăciun Fericit!”はルーマニア語で、メリークリスマスという意味です。

4202691041_c0176a08aa_o.jpg

 大学は冬休みに入り、学生の多くはそれぞれの故郷に帰省しています。先日の記事にもあったように、こちらのクリスマスは、日本のクリスマスとは様子が異なります。多くのお店がクリスマスは休みです。雰囲気としては、日本の元日に近いかもしれません。

 ここでは、学生たちがクリスマスにとった写真を少しご紹介したいと思います。

1496411_702272276458510_1934013776_o.jpg1512077_10202582822312750_524197526_o.jpg



 上のクリスマスツリー、一見、日本でもありそうなクリスマスツリーですが、ツリーの下を見てみると、オレンジやお菓子が置いてあります。これは、サンタクロースが来た時に食べられるように置いてあるのだそうです。ツリーの飾り方も、それぞれの家庭でやり方があるようです。

 1537916_552367974837733_1105666494_o.jpg

 何かを作っている最中のようです。これは、先日の記事にも出てきたルーマニアの伝統的なお菓子、コゾナックを作っているところの写真です。一口にコゾナックといっても、いろいろ種類があるようで、中に何を入れるかも人それぞれです。ここでは、ターキッシュ・ディライト(Turkish delight)を入れています。ぜひ、完成したコゾナックを見たかったのですが、既にお腹の方に入ってしまったとのこと。それだけ、おいしいということがわかります。

945408_679660782073950_28906907_n.jpg 1533917_680304958676199_578473528_n.jpg


 こちらは、外の様子。これはクリスマスというより、新年を迎えるための習慣のようで、ヤギに扮装した人、ドラムを叩く人、大声を出す人がいて、ドラムに合わせてヤギが踊るそうです。このヤギはその年の病気や死を表していて、ヤギが激しく踊ることで、新年を前にこうしたものを落とす厄落としのような意味があるそうです。右側の写真は先頭に熊に扮した人がいるそうです。


*学生からの写真がまだまだ、届いています。クリスマスにはルーマニア料理もたくさん作られます。続きはRead More よりどうぞ。⇒

1519368_10202582832152996_659330122_o.jpg
クリスマスの朝食

891715_787388421277341_589871195_o.jpg
クリスマスは親戚があつまって、みんなで食卓を囲む家も多いようです。

1502381_10202582813232523_326048608_o.jpg
これは、ルーマニアの家庭料理の定番、サルマーレ

1507525_10202582846153346_1509150116_o.jpg
これも、定番のチョルバという具だくさんのスープ

料理だけでなく、お菓子も自分の家で作る学生が多いようです。家族といっしょに、お菓子を作るのも、ルーマニアのクリスマスの過ごし方のようです。

1496362_10202582837593132_411951553_o.jpg

1496295_584107661660874_952273708_o.jpg

1504436_10202582850313450_905225163_o.jpg