ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

スポンサーサイト

Posted by J-unibuc on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチショール

Posted by J-unibuc on

 「マルチショール」(mărțișor)をご存知でしょうか。ルーマニアの伝統的なお祭りで、3月1日にある、春を期待する心を表す、バレンタインデーみたいなお祝いです。男性たちが親しい女性たちに「マルチショール」という、赤色と白色の糸を巻きつけた小さいプレゼントを通じて純粋な愛を表現し、それとともに花やチョコレートもあげる場合が多いです。女性たちはそれをピンで胸に留めます。また、年配の女性は友だちや娘、母、祖母、女性の同僚や先生に「マルチショール」を上げ、感謝と好意を表します。ルーマニアのある地方では、男性たちも「マルチショール」をもらいます。

1799128_502896259822168_595764513_o.jpg

 普通の「マルチショール」の値段は大したことはありません。1レイですむ大量生産されたものが、この時期、町の歩道で売られます。それは毎年、似たものなので、最近では、上品なチョコレートを「マルチショール」として上げる傾向が見られます。大切なのは、赤色と白色の糸を巻きつけることですから、スワロフスキージュエリーなども素晴らしい「マルチショール」の代わりにすることが出来ます。もちろん、一般的には安いものの方が気楽ですね。もし3月1日に「マルチショール」をあげることが出来なければ、3月8日の「女性の日」にもう一度機会があります。

1782399_502896279822166_2005669274_o.jpg

 「マルチショール」のお祭りと同時に、「バベレ」(babele=老婆たち)という面白い伝統もあります。2月の終りに、3月の最初の6日間の天気を予想し、いい天気の日を選びます。これを、「老婆を選ぶ」といいます。予想が正しかったら、その年は幸運であると言われます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。