ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

スポンサーサイト

Posted by J-unibuc on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年生の作文「ルーマニア対日本」

Posted by J-unibuc on

2年生のチリビウ・ ソリナさんがいくつかのルーマニアと日本の違いについて考えてみました。ご興味のある方は是非以下の作文をお読みください。

ルーマニア 対 日本

この世の中では、それぞれの人が自分の常識を持って、そしてその常識の通りに行動しています。もちろん、人の常識は時々同じですが、それは珍しいことだと思います。特に、文化によって、常識の差違がすぐ表れます。私は日本人の友達が出来た時に、それに気付きました。インターネットや本で読むだけなら、たぶん違いを強く感じられませんが、体験すると感じます。

去年、授業の後で、ある日本人の友達と一緒にバーに行きました。ビールを飲みながら、色々なことについて話していましたが、私は日本文化に興味を持っているので、彼女から面白いことをたくさん聞きました。

例えば、日本では、海へ行く時に水着を着ない女性もいます。その代わり、ショートパンツを履いて、Tシャツやワンピースを着るそうです。それはルーマニアでは、あまりありません。女性は全員、必ず水着を着ます。他の服を着たら、おかしいと思われます。更に、日本人は日光浴をあまりしないそうです。逆に、ルーマニア人は日光浴が非常に好きです。夏が来ると、ルーマニア人は海へ日光浴をしに行きます。もちろん、私は日本人はあまり日光浴をしないことを知っていましたが、日本人の口から聞いて、もっとリアルになりました。

一方、他の友達と歩きながら料理について話しました。私はオムライスを作れるのでよく食べていると彼女に言いました。でも、フォークで食べると言った時、私の友達に「ええ!?フォークで食べるの?」と聞かれて、驚きました。日本では、オムライスはスプーンで食べると聞いたからです。ルーマニアでは、スープやチョルバという料理ではなければ、大体の食物をスプーンで食べないので、私もびっくりしました。なぜなら、オムライスは洋食ですから、フォークで食べるのは当然だと思っていたのです。それから、私もオムライスを食べる時にスプーンを使っています。

ですから、常識はやはり人によって変わります。無数の理由があるかもしれませんが、一番大事なのは、育った環境だと考えています。しかし、人々の考え方が違わなければ、世界はつまらない場所になるのでわないのでしょうか。これから、私は様々な人に会って、その人の常識を発見したいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。