ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

大阪留学体験

Posted by J-unibuc on

ソアレ・モニカ・イオアナ
(3年生)

私はモニカと申します。2013 年の9月から2014年の9月まで大阪大学で留学していました。この一年間に数えられないぐらい面白い体験があり、日本での生活は楽しくて毎日が住みやすかったです。大学のキャンパスは都会のなかではなく、大阪にある箕面という小さな町にありました。自然が豊かで毎日大学まで歩くのが大好きだったのです。

日本の生活で一番印象に残っていることは大阪大学のホストファミリープログラムに参加したことです。新たな家族を日本で作り、ホストファミリーとの交流のおかげで日本人の毎日の生活を体験しました。12ヶ月間という時間を通して、人と人のつながりの大切さや、その場に住んでみなければわからない「本当の」大阪を味わうことが出来ました。日本の家族と伝統的なお正月を過ごして、家族の子供の小学校卒業式と中学校入学式にも参加しました。

Monica Soare - Sotsugyoshiki


大学の見学旅行のおかげで日本の様々な有名なところを見学して、他の留学生いと一生忘れられない思い出や、一生の友達も作りました。大学でも皆、留学生は大きい家族になり今でも連絡をしています。

この一年間のおかげで日本語のレベルが上がり、大阪大学で勉強したことは今でも役に立っていると思います。授業の種類が多く、興味がある授業を自分で選べて、毎学期新しいことを勉強しました。先生方も教えるのが分かりやすくて、始めて「漫才」というお笑いスクリプトについて勉強して、実際同級生と私達の留学生の生活について漫才を作って、いろんな人たちの前で発表しました。これも忘れられない体験でした。

一年間日本で勉強したこと、体験したことを大切にして、これからも日本語を勉強し続けたいと思います。また機会があれば日本にもう一度戻りたいです。