ブカレスト大学外国語学部日本語学科ブログ

ブカレスト大学の日本語学科のことを日本語で発信しているブログです。

2年生の作文「科学の発展は楽しみですか、不安ですか」

Posted by J-unibuc on

2年生のメラ・サビナ・ブリンコべアヌさんは科学の発展について考えてみました。ご興味のある方は是非以下の作文をお読みください。

科学の発展は楽しみですか、不安ですか。

科学の発展によって毎日昨日よりも私たちの生活がだんだん楽で便利になってきています。親の子供の時と比べたら私たちの方が平均寿命が長くて平和を守れるはずです。科学発展のおかげで豊かになった社会のままでいられるようにどんなダメージを避ければいいのでしょうか。

一番いい発展の結果は医学だと思います。前は難病だった病気は少しずつ治るようになっています。例えばはいえんが治るようになったし、がんのちりょう法も開発中です。自然にある薬草だけで治らない病気がまだたくさんあるので医学が今までよりも発展すれば必ず病気で死ぬ人の人数が減っていくと思います。それにまた回復した人の考え方が変わって自分の人生やそばにいる人の人生などを大切にすることができるようになります。

しかし、科学技術の発展に不安なところもあります。医学の進歩でもらった幸せを人間はちゃんと大切にしているのでしょうか。最近科学技術が発展して色々なぶきが作られています。それは、もちんろん使うことにならないと悪いことではありませんが戦うのに使えば最悪の結果になります。科学技術が発展して平和を守れないと意味はないと思います。しかも発展したために戦争になる可能性があるのは一番恐ろしい結果だと思います。どんなダメージを避ければいいのだろうと言いましたがそれよりどんなダメージを避けられるかの方が正しいです。多分技術の発展は戦争の理由にならないと思いますが新しく作っているぶきはどんどん恐ろしくなり同時に与えられた幸せをむだにしてしまうでしょう。

技術の発展はいいところも悪いところもあると思います。しかし、技術の発展はやはり楽しみです。人間が技術を正しく使えば悪いことは消えてしまいます。戦争とか自然破壊は人間がコントロールできることだからです。